2020年の印刷用カレンダー配布中

茨城発ライフスタイルマガジン

フェイスペインター Meg Face Paintingさんインタビュー

WRITER
 
Meg Face Painting
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、神栖市で活動するフェイスペインターのMeg Face Paintingさんへインタビューさせていただきました。

 

Megさんは茨城県をはじめ、千葉県や東京都、海外といった様々なイベントでフェイスペイントをしてきたお方。

 

イベントでは行列ができることも多く、フェイスペイントを体験した子どもたちがキラッキラな笑顔で、時にはいつもの自分とは違う恥ずかしさではにかみ「ありがとう!」って言って帰る姿を見ると、こちらまでほっこりした気分になります。

 

圧倒的に女子に人気ですが、男子も負けていません。

お友だちと一緒にこれがいい!あれがいい!と盛り上がってラメの色を選ぶのもこだわりがあったりと楽しそうでした。

スポンサードリンク

 

フェイスペイントとは?

 

そもそもフェイスペイントってどんなものなの?という方も多いのではないでしょうか?

「フェイスペイント」という名前から察することはできちゃいますが、お顔にフェイスペイント用の絵の具やラメを使ってペイントすることです。

 

サッカーの試合でサポーターが国旗を頬に描いていたのをテレビなどでみたことがある方も多いと思います。

 

 

Megさんは、スポンジや筆を使ったペイントやステンシルを使ったやり方をされています。

たくさんの種類の中からデザインを選べるので迷いますが、ハロウィン間近のイベントではジャックオーランタンや蜘蛛といった季節ならではのペイントがとってもかわいかったです。

 

次はクリスマスという大きなイベントがありますね。

クリスマスへ向けたペイントはどんなものがあるのか気になります。

 

フェイスペイントをやろうと思ったきっかけ

フェイスペインターになったきっかけを教えてください

らき子

 

きっかけは海外に住んでいるときによく目にする機会があってやってみたいと思ったこと。海外には期間を決めて住んでいたので日本に戻ってから自分の持っている資格を活かした仕事が出来ないかな〜と考えていた事もあります。

Meg

 

海外では活躍しているフェイスペインターが多いんですね。

 

フェイスペイントが体験できる場所は?

Megさんは、イベントに出店されて活動しています。

 

千葉県銚子市の空き地カフェに出ることが多いそうなので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょう。

 

11月26日(日曜日)に空き地カフェの開催があるとのこと。チェックしてみてくださいね。

 

空き地カフェのfacebookページはこちら

MegさんのInstagramはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© イバラニ , 2017 All Rights Reserved.